データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・1回】侍打線、連打で好機作るも無得点…。菅野は12球無失点と上々の立ち上がり

2017/03/08

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 初回は両軍がランナーを出すも、後続が倒れ無得点に終わった。
 
 1回表は、先頭・山田がセンター返しの安打で出塁すると、2番菊池もライトに安打を放ち、いきなり無死1・2塁とチャンスを作り、3番青木の二ゴロの間にそれぞれ進塁し、1死2・3塁とする。しかし、4番筒香が空振り三振、5番中田は三ゴロに倒れ先制点を奪うことは出来なかった。
 
 1回裏はエース・菅野が登板。菅野は1番カンディラスを二ゴロに打ち取るが、2番ベレスフォードに初球を左前に運ばれる。しかし、3番ヒューズを中飛、4番デニングを二ゴロに打ち取り、後続の連打を許さなかった。この回は12球と、少ない球数で3アウトを奪った。
 
オーストラリア 0-0 侍ジャパン
 
【オーストラリア】
アサートン 17球
 
【侍ジャパン】
菅野 12球
 
本塁打


 
バッテリー
【オーストラリア】
アサートン-デサンミゲル
 
【侍ジャパン】
菅野-小林