データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



侍J、エース・菅野が先発。目覚めた打線で連勝なるか? 第2戦豪州戦スタメン発表

2017/03/08

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 侍ジャパンは8日、東京ドームで行われる第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次ラウンド・プールB第3戦でオーストラリアと対戦する。この一戦に挑むスタメンが発表された。
 
 侍ジャパンの先発は巨人・菅野智之、オーストラリア先発はティム・アサートンとなっている。
 
 小久保監督は、7日のキューバ戦で11得点を挙げた打線を変更せず2戦連続の大量得点を目指す。
 
 また、オーストラリア打線には2015年シーズンに東京ヤクルトスワローズに在籍していたミッチ・デニング外野手が4番・センターでスタメン入りしている
 
侍ジャパン
1(指)山田哲人(ヤクルト)
2(二)菊池涼介(広島)
3(中)青木宣親(アストロズ)
4(左)筒香嘉智(横浜)
5(一)中田翔(日本ハム)
6(遊)坂本勇人(巨人)
7(右)鈴木誠也(広島)
8(三)松田宣浩(ソフトバンク)
9(捕)小林誠司(巨人)
 
先発 菅野智之(巨人)
 
オーストラリア
1(右)D.カンディラス
2(二)J.ベレスフォード
3(一)L.ヒューズ
4(中)M.デニング
5(左) T.ケネリー
6(三) S.ウェルチ
7(捕) A.デサンミゲル
8(DH) T.オールティエン
9(遊) B.ハーマン
 
先発 ティム・アサートン