データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・3回】石川、セスペデスの二塁打を皮切りに同点を許す。侍打線は相手の好守の前に三者凡退

2017/03/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 3回は、石川がキューバ打線に捕まり、同点に追いつかれる。
 先頭の9番セスペデスがレフトに二塁打を放ち、続く1番サントスはセーフティ気味のバントで送りバントを成功させると、2番アヤラがセンターに犠飛で1点を返し、試合を振り出しに戻した。3番セペダは空振り三振に仕留めたが、この回はキューバ打線に効率的な攻撃を許し、失点してしまった。
 
 侍打線は、2番手のイエラの前に三者凡退に終わった。
 4番筒香は良い当たりを放つも一塁・サーベドラの好守もあり一ゴロ、5番中田は三塁・グラシアルの好守に阻まれ三直、6番坂本も二飛に終わった。
 
侍1-1キューバ
 
【侍】
石川 43球
 
【キューバ】
エンテンザ 43球
イエラ 18球
 
バッテリー
 
【侍】
石川-小林
 
【キューバ】
エンテンザ、イエラ-モレホン

スポンサードリンク

shiro