データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



アストロズ青木が1番センター! 侍ジャパン対阪神、スタメン速報

2017/03/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 3月6日から開幕の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表「侍ジャパン」は、3日に京セラドーム大阪で阪神タイガースとの強化試合に臨む。
 
 1日のCPBL選抜チャイニーズタイペイとの壮行試合を1対9で破った侍ジャパンはスタメンを多少組み替え、侍ジャパンに合流した青木宣親が1番センターに、CPBL選抜戦で1番に入っていた山田哲人が6番指名打者に、また、体調不良でスタメンを外れていた鈴木誠也が7番ライトに入った。
 
 侍ジャパンの先発は武田翔太投手(ソフトバンク)、対する阪神タイガースの先発はランディ・メッセンジャーがマウンドに上がる。
 
侍ジャパン
 
1(中) 青木宣親 (アストロズ)
2(二) 菊池涼介 (広島)
3(遊) 坂本勇人 (巨人)
4(左) 筒香嘉智 (DeNA)
5(一) 中田翔 (日本ハム)
6(指) 山田哲人 (ヤクルト)
7(右) 鈴木誠也 (広島)
8(三) 松田宣浩 (ソフトバンク)
9(捕) 小林誠司 (巨人)
 
先発 武田翔太 (ソフトバンク)
 
阪神タイガース
 
1(指) 北條史也
2(左) 高山俊
3(遊) 鳥谷敬
4(一) 原口文仁
5(中) 中谷将大
6(二) 上本博紀
7(三) 大山悠輔
8(捕) 梅野隆太郎
9(右) 板山祐太郎
 
先発 メッセンジャー