データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【結果速報】女子ソフトボール・メキシコ代表、オーストラリアに勝利し3位決定戦へ あすは銅メダルかけカナダと対戦【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/07/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 東京五輪(東京オリンピック)・女子ソフトボール競技5日目が26日、横浜スタジアムで行われ、第3試合でメキシコ代表とオーストラリア代表が対戦。メキシコ代表が4-1で勝利し、3位決定戦に進出した。
 

 
 試合の主導権を握ったのは、メキシコだった。2回、無死一塁から5番スサンナ・ブロークシレ外野手の適時三塁打、続くビクトリア・ビダレス内野手の適時打で2点を先制。さらに4回には、ビダレス、チェルセア・ゴンザレス内野手の連続適時打でその差を4点とした。

 対するオーストラリアは6回、ここまで抑え込まれていたダジャス・エスコベド投手から5番・ジェード・ウォール外野手のソロ本塁打で反撃の1点を奪った。
 
 1点を失ったメキシコの先発エスコベドだったが、その後も崩れることなく安定した投球を披露。最終回もイタリア打線を3人で退け、1失点完投勝利を収めた。
 
 勝ったメキシコは、明日の3位決定戦へ。銅メダルをかけ、カナダと対戦する。
 
【東京五輪】日本代表女子ソフトボール 出場選手一覧 出場国 試合日程 テレビ放送予定 試合結果 組み合わせ表






  • 記者募集