データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【結果速報】女子ソフトボール米国代表、延長タイブレークで豪州にサヨナラ勝ち アボットが1失点完投勝利【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/07/25

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 東京五輪(東京オリンピック)・女子ソフトボール競技4日目が25日、横浜スタジアムで行われ、第1試合でオーストラリア代表とアメリカ代表が対戦。延長タイブレークまでもつれた熱戦は、アメリカ代表が2-1でサヨナラ勝ちを収めた。
 

 
 試合は、アメリカのモニカ・アボット投手、オーストラリアのタルニ・ステプトー投手がともに好投を続け、スコアレスの展開が続いた。

 終盤は、両チームがチャンスを作るも無得点。7回で決着はつかず、試合はタイブレーク制(無死二塁から開始)が適用される延長戦へ突入した。
 
 先攻のオーストラリアは、アボットに対して1死満塁の絶好機を作ると、5番ジェード・ウォール外野手が押し出し四球を選び、先制点を奪取。アメリカは、今大会初失点を喫した。追い込まれたアメリカだったが、ステプトーから1死二、三塁とサヨナラのチャンスを迎え、3番アマンダ・チデスター内野手の2点適時打で勝負を決めた。
 
 勝利したアメリカは、これで4戦全勝。次戦は、同じく全勝をキープしている日本代表との大一番を迎える予定だ。
 
【東京五輪】日本代表女子ソフトボール 出場選手一覧 出場国 試合日程 テレビ放送予定 試合結果 組み合わせ表






  • 記者募集