データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【結果速報】女子ソフトボール、カナダ代表がオーストラリアに快勝 決勝進出に望みつなぐ【東京五輪・東京オリンピック】

2021/07/24

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 東京五輪(東京オリンピック)・女子ソフトボール競技3日目が24日、横浜スタジアムで行われ、第1試合でオーストラリア代表とカナダ代表が対戦。ともに1勝1敗で迎え負けられない試合となったこの試合は、カナダが7-1で勝利し、優勝へ望みをつないだ。
 

 
 6チームの総当たり戦で行われるオープニングラウンド。上位2チームだけが決勝戦へと進出できるため、2敗目が意味するところは大きくなる。

 カナダは、初回1点を先制されるも、裏の攻撃でジェニファー・サリングが適時二塁打(エンタイトルツーベース)を放つなど3点を挙げ、逆転に成功。さらに2回には、エリカ・ポリドリの2点適時二塁打などでさらに3点を加え、序盤から優位に試合を運んだ。
 
 投げては、先発のサラ・グロンウェゲンこそ、初回から不安定な投球を見せたが、2回途中から登板した2番手のジェンナ・カイラが、以降6回までオーストラリア打線を2安打に抑える快投。早めの継投で相手に流れを渡さなかった。
 
 勝利したカナダは、次戦でついに日本と激突。日本の決勝戦進出に、一つの大きな壁となる。
 
【東京五輪】日本代表女子ソフトボール 試合日程 テレビ放送予定 試合結果 組み合わせ表






  • 記者募集