データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:10月

【10・11月月間MVP】セは新人・森下暢仁とオースティンが初受賞 パは岸孝之と柳田悠岐

2020/11/18

セ打者部門はDeNAから3カ月連続  日本プロ野球機構(NPB)は18日、10・11月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表。セ・リーグは、広島東洋カープの森下暢仁投手と横浜DeNAベイスターズのタイラー・オースティン内野手が受賞。パ・リーグは、東北楽天ゴールデンイーグルスの岸孝之投手と福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手が選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セ投手部門は、新人・森下が初受賞。同期間の森下は先発として4勝をマークし無敗。37回を投げて防御率0.24、自責点1と文句無しの成績を収めた。球 ... 続きを見る


【データで選出10・11月月間MVP】リーグ優勝を決めた両球団の主砲が最高評価。投手は楽天・岸が見事な復活劇

2020/11/17

 11月18日に大樹生命月間MVP賞が発表される。それに先立ちデータに主眼を置いた別角度からの評価で、10・11月に最も大きな貢献を果たしていた選手をチェックしたい。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 月間最多勝利のソフトバンク野手が上位にずらり  評価には(1)セイバーメトリクスの一手法を用いて選手のはたらきを得点換算し、(2)同じ出場機会を「平均的な成績の選手」が担った場合のはたらき(得点)を基準(=0)に置き、どれだけ上積みをつくったかという推定値を算出して行った。「平均的な成績に対して大きな差をつくり」、また「その状態で ... 続きを見る


NPB、9、10月の月間MVP候補を発表 ノーノ―達成の千賀滉大と大野雄大、セ新人安打記録の近本光司ら

2019/09/20

 日本野球機構(NPB)は20日、9、10月の「大樹生命月間MVP賞」候補選手を発表した。    セ・リーグ投手部門は、3試合に先発し、防御率0.95をマークした広島東洋カープのクリス・ジョンソン投手や、14日にノーヒットノーランを達成した中日ドラゴンズの大野雄大投手らが名を連ねた。    一方打者部門は、打率.392をマークした広島の鈴木誠也外野手を筆頭に、セ・リーグ新人安打記録を塗り替えた阪神タイガースの近本光司外野手や、9本塁打を放った横浜DeNAベイスターズのネフタリ・ソト内野手、読売ジャイアンツの坂本勇人内野手らが候補に挙がっている。    パ・リーグで ... 続きを見る




  • 記者募集