データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:毎日オリオンズ

NPB、歴代助っ人外国人選手ランキング<番外編>

2020/05/20

 チームの上位進出の鍵となる助っ人外国人選手。これまで同ランキングでは、12球団のランキングトップ5を、投手と野手で分けて紹介してきた。    しかし、NPBでは1951年まで外国人枠の制度がなく、設立後も制度導入以前に加入した選手は日本人選手扱いとなるため、同ランキングでも選外とした。    ここでは、外国人枠の設立前に活躍した往年の名助っ人をピックアップし、その成績を振り返っていきたい。   【次ページ】ヴィクトル・スタルヒン(須田博)... 続きを見る


NPB歴代の首位打者は? 「打率」は試合数も大きく左右、4割打者の登場なるか<1950年代>【プロ野球史を振り返る】

2020/05/06

 新型コロナウイルス感染症の影響で開幕の見通しが立たないプロ野球。全143試合の消化は厳しいという見方が強まる一方で、新たな記録が生まれる足掛かりとなるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    規定打席到達が基準となっている「打率」は、試合数によって大きく左右される記録の一つだ。本数の積み重ねである安打や本塁打とは対照的に、試合数が少なければ、高い率を残す選手が現れる可能性も高い。2017年に近藤健介外野手(北海道日本ハムファイターズ)が57試合の出場で打率.413をマークしたのは記憶に新しい。 &nbs ... 続きを見る


千葉ロッテマリーンズ、歴代助っ人外国人選手ランキングトップ5<野手編>

2020/04/19

 チームの上位進出の鍵となるのが助っ人外国人選手の存在だ。近年では、メジャーリーグ経験のある選手も数多く来日し、1軍登録の上限である4枠を巡って競争も激しくなっている。今回は、各球団の歴代助っ人外国人選手をランキング形式で振り返り、活躍した選手の傾向を探っていきたい。【ロッテ・野手編】   ※成績はチーム在籍期間の通算成績、ランキングはこれを基準に作成。   投手編はこちら   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【次ページ】第5位... 続きを見る


千葉ロッテマリーンズ、歴代助っ人外国人選手ランキングトップ5<投手編>

2020/04/18

 チームの上位進出の鍵となるのが助っ人外国人選手の存在だ。近年では、メジャーリーグ経験のある選手も数多く来日し、1軍登録の上限である4枠を巡って競争も激しくなっている。今回は、各球団の歴代助っ人外国人選手をランキング形式で振り返り、活躍した選手の傾向を探っていきたい。【ロッテ・投手編】   ※成績はチーム在籍期間の通算成績、ランキングはこれを基準に作成。   野手編はこちら   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】第5位... 続きを見る


千葉ロッテマリーンズ(毎日オリオンズ、ロッテオリオンズ)、歴代助っ人外国人選手一覧<在籍年数・ポジション・NPB通算成績>

2020/04/08

<見方> 選手名(球団在籍期間)ポジション NPB通算成績 ※球団在籍期間は、育成契約期間も含む。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   1980年以前に加入 呉昌征(1950 – 1957)投手→外野手 投手成績 31試合(199回)、15勝7敗、66奪三振、防御率3.48 野手成績 1700試合、打率.272、1326安打、21本塁打、389打点、381盗塁   レオ・カイリー(1953途 – 途)投手 6試合(45回)、6勝0敗、32奪三振、防御率1.80   チャーリ ... 続きを見る


ソフトB・川島の劇打で幕切れとなった日本シリーズ。過去にサヨナラで日本一を掴んだケースは?

2017/11/05

 福岡ソフトバンクホークスは、4日に本拠地で行われた日本シリーズ第6戦で横浜DeNAベイスターズを4-3で下し、2年ぶり8度目の日本一を決めた。    9回裏一死までは1点差と追い込まれていたソフトバンク。しかし、キャプテンで4番の内川聖一がDeNA守護神・山崎康晃から起死回生の同点弾を放ち試合を振り出しに戻すと、ソフトバンクの絶対的守護神・サファテが来日初となる3イニングを投げ切り、無失点に抑え流れを呼び込む。    そして、延長11回裏に内川・中村晃の四球でサヨナラのチャンスを作ると、川島慶三が一・二塁間を破るサヨナラ安打を放ち、試合を決め日本一の栄冠を掴んだ。 &nb ... 続きを見る





  • 記者募集