データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:ベスト4

夏の甲子園2021、大会ベストナインは? ベスト4独占の“近畿勢”に好選手揃う【編集部フォーカス】

2021/08/30

 第103回全国高等学校野球選手権大会は29日に最終日を迎え、“智弁対決”となった決勝戦で智弁和歌山(和歌山)と智弁学園(奈良)が対戦。智弁和歌山が9-2で試合を制し、21年ぶり3度目の夏の甲子園優勝を飾った。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ここでは、大会を彩った選手たちから編集部独自で選出したベストナインを紹介したい。 【次ページ】投手部門・捕手部門... 続きを見る


【結果速報】智弁学園、京都国際を破り夏初めての決勝進出! 小畠一心が完投&決勝弾、全国制覇かけた戦いは“智弁対決”に(準決勝・第2試合 智弁学園対京都国際)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/28

<14日目 第2試合 準決勝 ○智弁学園 3ー1 京都国際●>(28日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第103回全国高等学校野球選手権大会は28日、阪神甲子園球場で第14日を迎え、準決勝・第2試合で智弁学園(奈良)と京都国際(京都)が対戦。智弁学園が3-1で緊迫した接戦を制し、夏初めての決勝へ駒を進めた。  京都国際の先発は、準々決勝・敦賀気比戦に続いて背番号「9」の平野順大。初回、1死から安打と四球で得点圏に走者を背負ったが、4番・山下陽輔の三直で飛び出した二塁走者も刺し、無失点で凌いだ。 ... 続きを見る


【速報】智弁学園、2点リードで5回終了 小畠一心が先制3ラン&好投、京都国際も1点を返す(準決勝・第2試合 智弁学園対京都国際)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/28

<14日目 第2試合 準決勝 智弁学園 ー 京都国際>(28日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第103回全国高等学校野球選手権大会は28日、阪神甲子園球場で第14日を迎え、準決勝・第2試合で智弁学園(奈良)と京都国際(京都)が対戦。  京都国際の先発は、準々決勝・敦賀気比戦に続いて背番号「9」の平野順大。初回、1死から安打と四球で得点圏に走者を背負ったが、4番・山下陽輔の三直で飛び出した二塁走者も刺し、無失点で凌いだ。対する智弁学園は、背番号「10」の小畠一心が先発マウンド。小畠は、初回を三 ... 続きを見る


【速報】智弁学園、小畠一心の3ランで先制! 投げては3回まで無安打投球(準決勝・第2試合 智弁学園対京都国際)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/28

<14日目 第2試合 準決勝 智弁学園 ー 京都国際>(28日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第103回全国高等学校野球選手権大会は28日、阪神甲子園球場で第14日を迎え、準決勝・第2試合で智弁学園(奈良)と京都国際(京都)が対戦。  京都国際の先発は、準々決勝・敦賀気比戦に続いて背番号「9」の平野順大。初回、1死から安打と四球で得点圏に走者を背負ったが、4番・山下陽輔の三直で飛び出した二塁走者も刺し、無失点で凌いだ。対する智弁学園は、背番号「10」の小畠一心が先発マウンド。小畠は、初回を三 ... 続きを見る


【結果速報】智弁和歌山、近江を降し19年ぶりの決勝進出! エース中西聖輝が1失点完投、3度目の夏制覇へ王手(準決勝・第1試合 智弁和歌山対近江)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/28

<14日目 第1試合 準決勝 ○智弁和歌山 5ー1 近江●>(28日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第103回全国高等学校野球選手権大会は28日、阪神甲子園球場で第14日を迎え、準決勝・第1試合で智弁和歌山(和歌山)と近江(滋賀)が対戦。磐石の試合運びを見せた智弁和歌山が、5-1で近江を降し、19年ぶりの決勝進出を決めた。  先発投手は、近江が山田陽翔、智弁和歌山が中西聖輝。試合は、初回から動きを見せた。先攻の智弁和歌山は、先頭の宮坂厚希が右中間を破る二塁打でチャンスメイクを見せると、1死後 ... 続きを見る


【速報】智弁和歌山、1点リードで5回終了 両投手の好投で接戦の展開続く(準決勝・第1試合 智弁和歌山対近江)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/28

<14日目 第1試合 準決勝 智弁和歌山 ー 近江>(28日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第103回全国高等学校野球選手権大会は28日、阪神甲子園球場で第14日を迎え、準決勝・第1試合で智弁和歌山(和歌山)と近江(滋賀)が対戦。  先攻の智弁和歌山は、近江先発の山田陽翔の立ち上がりを捉えた。初回、先頭の宮坂厚希が右中間を破る二塁打でチャンスメイクを見せると、1死後、角井翔一朗のライト線を破るタイムリーツーベースで先取点。さらに、2死三塁から岡西佑弥のタイムリーも飛び出し、2点を先制した。 ... 続きを見る


【速報】智弁和歌山、初回から2点先制! 近江先発・山田陽翔の立ち上がり捉える(準決勝・第1試合 智弁和歌山対近江)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/28

<14日目 第1試合 準決勝 智弁和歌山 ー 近江>(28日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第103回全国高等学校野球選手権大会は28日、阪神甲子園球場で第14日を迎え、準決勝・第1試合で智弁和歌山(和歌山)と近江(滋賀)が対戦。  先攻の智弁和歌山は、近江先発の山田陽翔の立ち上がりを捉えた。初回、先頭の宮坂厚希が右中間を破る二塁打でチャンスメイクを見せると、1死後、角井翔一朗のライト線を破るタイムリーツーベースで先取点。さらに、2死三塁から岡西佑弥のタイムリーも飛び出し、2点を先制した。 ... 続きを見る


【きょうの甲子園】8月28日の準決勝、出場校と対戦カードは?<大会14日目>

2021/08/28

 第103回全国高等学校野球選手権大会は28日、阪神甲子園球場で第14日を迎える。対戦カード、開始時間は以下の通り。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ■準決勝 第1試合(9時00分開始予定) 近江(滋賀) 【速報中】 智弁和歌山(和歌山) 第2試合(11時30分開始予定) 智弁学園(奈良) ー 京都国際(京都)   【トーナメント表・日程一覧はこちらをクリック】... 続きを見る


【結果速報】近江、神戸国際大付属の壮絶な粘りを振り切りサヨナラ勝ち! 休養日挟んで28日からは“近畿勢だけの準決勝”へ(13日目・準々決勝・第4試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/26

<13日目 第4試合 準々決勝 ●神戸国際大付 6-7× 近江〇>(26日、阪神甲子園球場)    第103回全国高等学校野球選手権大会は26日、阪神甲子園球場で第13日を迎え、準々決勝・第4試合で神戸国際大付(兵庫)と近江(滋賀)が対戦。近江が神戸国際大付を7-6のサヨナラで降し、準決勝進出を決めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    先制したのは近江。2回、神戸国際大付先発の阪上翔也に対し、先頭の4番・新野翔大がバックスクリーンに飛び込む会心の当たりで幸先よく1点を先制する。さらに1死一、三塁から阪 ... 続きを見る


【結果速報】智弁学園、逆転サヨナラでベスト4! 明徳義塾との強豪校対決制す(準々決勝・第3試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/26

<13日目 第3試合 準々決勝 ●明徳義塾 2ー3× 智弁学園○>(26日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第103回全国高等学校野球選手権大会は26日、阪神甲子園球場で第13日を迎え、準々決勝・第3試合で明徳義塾(高知)と智弁学園(奈良)が対戦。激闘の末、智弁学園が3-2でサヨナラ勝ちを収め、準決勝進出を決めた。  智弁学園の先発は、エース左腕の西村王雅。1年生から甲子園の舞台に立っている経験豊富な背番号「1」は、この日も落ち着いたマウンド捌きで序盤を無失点で終えた。    対する ... 続きを見る


【結果速報】智弁和歌山、15安打9得点の猛攻で準決勝進出! 石見智翠館を破りベスト4(準々決勝・第2試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/26

<13日目 第2試合 準々決勝 ○智弁和歌山 9ー1 石見智翠館●>(26日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   第103回全国高等学校野球選手権大会は26日、阪神甲子園球場で第13日を迎え、準々決勝・第2試合で智弁和歌山(和歌山)と石見智翠館(島根)が対戦。投打に圧倒した智弁和歌山が9-1で勝利。ベスト4入りを決めた。 先攻の智弁和歌山は初回、石見智翠館のエース山崎琢磨を攻め、2本の安打と四球で1死満塁とし、岡西佑弥の犠飛で先制した。その裏、智弁和歌山の先発マウンドには背番号「16」の2年生右腕・ ... 続きを見る


【結果速報】京都国際、サヨナラでベスト4一番乗り 敦賀気比は8回先制も逃げきれず(13日目・準々決勝・第1試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/26

<13日目 第1試合 準々決勝 〇京都国際 3-2 敦賀気比●>(26日、阪神甲子園球場)    第103回全国高等学校野球選手権大会は26日、阪神甲子園球場で第13日を迎え、準々決勝・第1試合で京都国際(京都)と敦賀気比(福井)が対戦。京都国際が3-2で敦賀気比を破り、準決勝進出を決めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    息をのむ投手戦となった。  京都国際はここまで2試合完投の森下瑠大ではなく、背番号9の平野順大が先発マウンド。その平野は、初回以外毎回ランナーを背負うも、2つの併殺を奪うなど要所を ... 続きを見る


【速報】明豊、中京大中京を破って初の決勝進出! 4回に一挙5得点で主導権握る<10日目・第2試合(準決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/31

<第10日 第2試合 準決勝 ○明豊 5―4 中京大中京●>(31日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で第10日を迎え、第2試合では明豊(大分)と中京大中京(愛知)が対戦。4回に一挙5得点を挙げた明豊が、1点差の好ゲームを制し、初夏通じて初めて決勝の舞台に駒を進めた。  中京大中京は、球数制限の影響が懸念されるエース・畔柳亨丞の先発を回避し、背番号「10」を着けた柴田青をマウンドへ。明豊の先発マウンドには、同じく背番号「10」の左腕・太田虎次 ... 続きを見る


【速報】明豊4点リードで5回を終了。中京大中京も5回に1点を返す<10日目・第2試合 準決勝 明豊対中京大中京>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/31

 第93回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で第10日を迎え、第2試合では明豊(大分)と中京大中京(愛知)が対戦。明豊4点リードの展開で、後半戦に突入する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    中京大中京は、球数制限の影響が懸念されるエース・畔柳亨丞の先発を回避し、背番号「10」を着けた柴田青をマウンドへ。明豊の先発マウンドには、同じく背番号「10」の左腕・太田虎次郎が上がった。  先攻の明豊は、初回に2死三塁のチャンスを迎えるも無得点。対する中京大中京も、1死一、三塁の場面を作ったが、明豊の左翼・阿南心 ... 続きを見る


【速報】明豊が4回に先制! 3連続適時打などで一挙5得点<10日目・第2試合 準決勝 明豊対中京大中京>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/31

 第93回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で第10日を迎え、第2試合では明豊(大分)と中京大中京(愛知)が対戦。4回に明豊が5点を先制した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    中京大中京は、球数制限の影響が懸念されるエース・畔柳亨丞の先発を回避し、背番号「10」を着けた柴田青をマウンドへ。明豊の先発マウンドには、同じく背番号「10」の左腕・太田虎次郎が上がった。  先攻の明豊は、初回に2死三塁のチャンスを迎えるも無得点。対する中京大中京も、1死一、三塁の場面を作ったが、明豊の左翼・阿南心雄の好守もあり ... 続きを見る


【速報】東海大相模、天理を降し決勝進出! 石田隼都が9回15奪三振で2戦連続完封<10日目・第1試合(準決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/31

<第10日 第1試合 準決勝 ○東海大相模 2―0 天理●>(31日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で第10日を迎え、第1試合では東海大相模(神奈川)と天理(奈良)が対戦。投手戦を制した東海大相模が、決勝進出を決めた。  天理は、193センチ右腕・達孝太が脇腹の違和感で登板を回避。マウンドには、背番号「17」を着けた左腕・仲川一平が上がった。先攻の東海大相模は初回、仲川の立ち上がりを攻める。1死から2番の綛田小瑛が左安打、レフトがファンブル ... 続きを見る


【速報】中京大中京、東海大菅生を破ってベスト4。エース畔柳亨丞が今大会2度目の完封勝利!<9日目・第4試合(準々決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/29

<第9日 第4試合 準々決勝 ○中京大中京 6―0 東海大菅生●>(29日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は29日、阪神甲子園球場で第9日を迎え、第4試合では中京大中京(愛知)と東海大菅生(東京)が対戦。投打の噛み合った中京大中京が、準決勝進出を決めた。  中京大中京は初回、今大会初先発となった東海大菅生のエース左腕・本田峻也の立ち上がりを攻める。1番の細江泰斗、2番の杉浦泰文が連続して四球を選ぶと、3番・桑垣秀野の犠打が相手の悪送球を誘って二者が生還。なおも2死 ... 続きを見る


【速報】明豊、智弁学園を下しベスト4進出! 3投手の継投で“強力打線”の追撃かわす<9日目・第3試合(準々決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/29

<第9日 第3試合 準々決勝 ○明豊 6―4 智弁学園●>(29日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は29日、阪神甲子園球場で第9日を迎え、第3試合では明豊(大分)と智弁学園(奈良)が対戦。5点を先行した明豊が、3投手の継投で逃げ切り、ベスト4に進出した。  試合は、初回からいきなり動きを見せる。智弁学園の先発は、エース左腕の西村王雅。先攻の明豊は、トップバッターの主将・幸修也が、フルカウントからの速球をとらえた。浜風にも乗った打球は、左翼スタンドへ。先頭打者本塁打 ... 続きを見る


【速報】東海大相模、福岡大大濠を大差で降しベスト4進出 エース石田隼都が9回14K完封<9日目・第2試合(準々決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/29

<第9日 第2試合 準々決勝 〇東海大相模 8―0 福岡大大濠●>(29日、阪神甲子園球場)    第93回選抜高等学校野球大会は29日、阪神甲子園球場で第9日を迎え、第2試合では東海大相模(神奈川)と福岡大大濠(福岡)が対戦。東海大相模が上位打線の集中打で序盤に大量点を挙げ、準決勝進出を決めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    全国屈指の強豪校対決は、ワンサイドの様相を呈した。  東海大相模は主将の大塚瑠晏が急性胃腸炎で欠場。福岡大大濠もエース毛利海大が先発を回避するなど、両校ともに気掛かりを抱えて ... 続きを見る


【速報】天理、仙台育英に10得点快勝でベスト4! 達孝太は8回164球の熱投<9日目・第1試合(準々決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/29

<第9日 第1試合 準々決勝 〇天理 10―3 仙台育英●>(29日、阪神甲子園球場)    第93回選抜高等学校野球大会は29日、阪神甲子園球場で第9日を迎え、第1試合では天理(奈良)と仙台育英(宮城)が対戦。天理が中盤に大量点を挙げ、準決勝への切符を手にした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ベスト4進出をかけた一戦。先手を取ったのは奈良の古豪・天理だった。  初回、仙台育英の先発左腕・古川翼に対し、1死から四球での走者を一塁に置いて、3番・内藤大翔が、左翼フェンス直撃の適時二塁打。あわやホームラ ... 続きを見る


【トーナメント表】第101回全国高校野球選手権大会<夏の甲子園2019組み合わせ一覧>

2019/08/22

 第101回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞主催)が6日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する。47都道府県の49代表(北海道は南北、東京は東西)が出場し、新元号「令和」最初の頂点をかけて熱戦を繰り広げる。    1回戦は第1日の第1試合から第5日の第2試合まで。同日第3試合から2回戦に入る。第1試合の開始時間は、4試合開催日と3試合開催日(1回戦~準々決勝)がいずれも8時。1日2試合が行われる準決勝の第1試合は9時で、決勝戦は14時となっている。    また、今大会は1日4試合が行われる準々決勝の翌日の他、準決勝の翌日にも休養日が設けられる。 &nb ... 続きを見る


甲子園ベスト4の兵庫代表・明石商。変革もたらした狭間善徳監督が語る野球論「守れなければ勝てない」

2019/08/21

春に続いてのベスト4進出。明石商に変革をもたらした狭間監督、根底にあるのは「トーナメントは守れなければ勝てない。まずは守りから」という考えだ。『高校野球界の監督がここまで明かす!野球技術の極意』(大利実著)から狭間監督の野球の守備に関する技術論を一部抜粋で公開です! ... 続きを見る


【甲子園速報】星稜・奥川恭伸「打たせていこう」で7回0封10K 県勢初Vへのバトン繋ぐ「後悔しないように」

2019/08/20

選抜で完封した履正社と再戦!林監督「試合ができることを喜びに」 <第13日 第2試合 準決勝 ○星稜 9―0 中京学院大中京●>(20日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は20日に阪神甲子園球場で13日目を迎え、第2試合では、星稜(石川)が中京学院大中京(岐阜)を投打で圧倒し、悲願の初優勝へ向けて24年ぶりの決勝進出を果たした。    17日の3回戦・智弁和歌山(和歌山)戦から中2日、奥川恭伸(3年)は仲間たちが繋いでくれた「初優勝へのバトン」を受け取り、圧巻の投球で中京学院大中京をねじ伏せた。    先発した奥川は、初回の先頭打者に中前安 ... 続きを見る


【甲子園速報】履正社、初決勝に導いた背番号「17」2年生・岩崎峻典 無四球完投に指揮官「夢にも思ってなかった」

2019/08/20

フライアウト13個「周りの人のサポートがあって完投できた」 <第13日 第1試合 準決勝 ○履正社 7―1 明石商●>(20日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は20日に阪神甲子園球場で13日目を迎え、第1試合では、履正社(大阪)が明石商(兵庫)との「近畿対決」を制して初の決勝進出を決めた。    降雨の影響より1時間遅れて始まった第1試合。履正社が初回の猛攻によって生んだ4得点を最後まで守り切って、同校初の夏の決勝に駒を進めた。    初回、先頭の桃谷惟吹(3年)が三塁打で出塁し、続く池田凛(2年)の適時打で幸先良く先制すると、その後も2 ... 続きを見る


夏の甲子園、きょう準決勝 雨天の影響で試合開始時間を遅らせて2試合開催へ【全国高校野球】

2019/08/20

 第101回全国高校野球選手権(阪神甲子園球場)は20日、きょう予定していた第13日の準決勝2試合を、雨天の影響により試合開始時間を遅らせて開催することになった。阪神甲子園球場の公式ツイッターが発表した。    きょうの試合は次の通り。   第1試合 履正社(大阪)―明石商(兵庫) 第2試合 中京学院大中京(岐阜)―星稜(石川)    順調に日程が進めば、あすの休養日を挟み、22日に決勝戦が開催される予定。    大会日程はこちら... 続きを見る


星稜は奥川恭伸ら4人の投手層が強み。“ラッキーボーイ”の存在も優勝引き寄せるか【甲子園ベスト4校を分析】

2019/08/19

第101回全国高校野球選手権大会は20日に準決勝2試合を行う。第1試合は履正社(大阪)対明石商(兵庫)、第2試合は中京学院大中京(岐阜)対星稜(石川)と、トーナメントを勝ち抜いてきた強豪同士がぶつかり合う。試合に先立って、残る4チームのここまでを振り返る。 【次ページ】投打のポイントは?... 続きを見る


中京学院大中京、緻密な継投で隙作らず 終盤“ビッグイニング”へ序盤の粘りがカギ【甲子園ベスト4校を分析】

2019/08/19

 第101回全国高校野球選手権大会は20日に準決勝2試合を行う。第1試合は履正社(大阪)対明石商(兵庫)、第2試合は中京学院大中京(岐阜)対星稜(石川)と、トーナメントを勝ち抜いてきた強豪同士がぶつかり合う。試合に先立って、残る4チームのここまでを振り返る。 【次ページ】投打のポイントは?... 続きを見る


明石商はエース中森俊介の温存に成功。1点差を勝ち切る勝負強さ光る【甲子園ベスト4校を分析】

2019/08/19

 第101回全国高校野球選手権大会は20日に準決勝2試合を行う。第1試合は履正社(大阪)対明石商(兵庫)、第2試合は中京学院大中京(岐阜)対星稜(石川)と、トーナメントを勝ち抜いてきた強豪同士がぶつかり合う。試合に先立って、残る4チームのここまでを振り返る。 【次ページ】投打のポイントは?... 続きを見る


履正社の懸念はエース清水大成の疲労。屈指の強力打線で初の全国制覇へ【甲子園ベスト4校を分析】

2019/08/19

 第101回全国高校野球選手権大会は20日に準決勝2試合を行う。第1試合は履正社(大阪)対明石商(兵庫)、第2試合は中京学院大中京(岐阜)対星稜(石川)と、トーナメントを勝ち抜いてきた強豪同士がぶつかり合う。試合に先立って、残る4チームのここまでを振り返る。 【次ページ】投打のポイントは?... 続きを見る


【甲子園速報】履正社、初4強で準決勝は明石商との地元対決 関東一が敗れ関東勢は全滅

2019/08/18

<第12日 第4試合 準々決勝 ○履正社 7―3 関東一●>(18日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は18日に12日目を迎え、第4試合では地元関西の履正社(大阪)と東東京代表・関東一の対戦。履正社が中盤に逆転し、7-3で関東一を下した。履正社は20日に行われる準決勝第1試合で、明石商(兵庫)と対戦する。    初回、関東一は履正社のエース・清水大成(3年)の立ち上がりを捉え1死一、二塁のチャンスを作ると、4番・平泉遼馬(3年)が左翼スタンドへ豪快な一発を放ち、3点を先制する。    一方、3点ビハインドの履正社は、序盤に井上広大(3年)の ... 続きを見る







  • 記者募集