データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:ブランドン・マン

見せ場なく終わった選手も多く…2019年の助っ人外国人選手の成績は?<パ・リーグ下位3球団>

2019/12/05

 今季は福岡ソフトバンクホークスのジュリスベル・グラシアル内野手が日本シリーズMVPを獲得するなど、チーム編成には欠かせないのが助っ人外国人選手の存在だ。近年では、メジャーリーグ経験のある選手も数多く来日し、1軍登録の上限である4枠を巡って競争も激しくなっている。    今回も2019シーズンの助っ人選手の成績を振り返る。第3回はパ・リーグ下位3チームだ。また、表中の二重線以下はファーム成績となる。 【次ページ】ロッテ... 続きを見る


千葉ロッテ、18年最高勝率ボルシンガーら外国人4選手が退団 うち3人は加入1年目で結果残せず

2019/11/30

レイビンは防御率27.00、バルガスはわずか1発  千葉ロッテマリーンズは30日、マイク・ボルシンガー投手ら外国人4選手と来季の契約を更新せず退団となることが決まったと発表した。    ロッテはジョシュ・レイビン投手、ブランドン・マン投手、マイク・ボルシンガー投手、ケニス・バルガス内野手と来季の契約を更新しないことを発表。これにより、一気に4選手の退団が決まった。    レイビン、ブランドン、バルガスはともに加入1年目。レイビンは2試合の登板で防御率27.00、ブランドンは14試合で0勝2敗3ホールド、防御率3.94と苦戦し、長距離砲として期待されたバルガスもわずか1本塁打 ... 続きを見る


ロッテ、新助っ人の背番号を発表 『54』のレアード、インスタグラムで「寿司屋レアード、開店です」

2019/01/16

 千葉ロッテマリーンズは16日、ブランドン・レアード内野手とブランドン・マン投手の背番号を発表した。レアードが「54」、ブランドンが「85」となる。    昨季テキサス・レンジャーズでプレーしたブランドンは、横浜DeNAベイスターズに在籍した2012年以来のNPB復帰となる。日本では、独立リーグに所属したこともある苦労人は、新天地・千葉で実力を発揮できるか。    また、北海道日本ハムファイターズから自由契約となっていたレアードは、15日にロッテとの契約を発表。ロッテでは、かつてアルフレド・デスパイネ外野手(現福岡ソフトバンクホークス)もつけた「54」を背負う。自身のインス ... 続きを見る


ロッテ、新外国人左腕ブランドン・マンの入団発表 7年ぶりのNPB復帰「夢みたい」

2019/01/14

昨季念願のメジャーデビュー果たす  千葉ロッテマリーンズは14日、新外国人選手として左腕ブランドン・マン投手の入団が決まったことを発表した。    ブランドン・マンは、米国ワシントン州出身の34歳。2002年にタンパベイ・デビルレイズ(現・レイズ)から27巡目で指名され入団。その後、2011年にNPBの横浜ベイスターズ(現・DeNA)に移籍し、「ブランドン」の登録名で2シーズン計28試合に登板して3勝9敗、1ホールド、防御率4.27をマークした。    2013年にはルートインBCリーグの信濃グランセローズでプレーし、2014年から米球界に復帰。昨季はテキサス・レンジャーズ ... 続きを見る





  • 記者募集