データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



中日・山下斐紹と支配下契約 「今日からまたスタート」、新背番号は中村武志コーチらもつけた「39」

2021/06/01

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 中日ドラゴンズは1日、育成の山下斐紹捕手を支配下登録選手として契約したと発表した。背番号は「209」から「39」に変更となる。
 

 
 山下は、習志野高から2010年ドラフト1位で福岡ソフトバンクホークスへ入団。しかし正捕手の壁は厚く、17年オフに東北楽天ゴールデンイーグルスへトレード移籍となった。移籍初年度から自己最多の43試合に出場し、持ち味の打力でも存在感を見せたが、昨オフに戦力外通告。今季から育成選手として中日に加入し、二軍ではここまでチームトップの5本塁打を放つなどアピールしていた。

 山下は、球団を通じて、「去年戦力外になり育成という形ですがドラゴンズに入ることができました。僕はドラフト1位でプロに入った、今度はその逆、支配下を目指す立場として一から頑張ろうと、与田監督から声をかけてもらったので、再び支配下になることができて光栄です。」と喜びを語り、
 
 「背番号の「39」は中村コーチ、武山コーチも最後つけていましたので、その思いというか、背負いながらやっていきたい、今日からまたスタートだと思っているので、自分の持ち味の明るさと元気と、監督も言っていただきましたアグレッシブさを存分に出して、チームの勝利に貢献したいと思います、応援よろしくお願いいたします。」と抱負を述べた。






  • 記者募集