データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックス、ブランドン・ディクソンのウエイバー公示申請 コロナ禍で来日至らず

2021/05/20

text By

タグ: , , , , , , , , ,



 オリックス・バファローズは20日、ブランドン・ディクソン投手のウエイバー公示申請手続きを行ったと発表した。
 

 
 ディクソンは、2013年にオリックスに入団。先発投手として、8勝、9勝、9勝、9勝、8勝と5年間ローテーションで結果を残した。2019年にはクローザーとして定着すると、同年に18セーブ、昨年も16セーブを挙げた。今季は新型コロナウイルス感染症の影響で、家族のビザが発給されず、来日できていなかった。

 通算成績は、215試合(892回1/3)の登板で、49勝58敗、34セーブ、10ホールド、673奪三振、防御率3.32となっている。






  • 記者募集