データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



広島、育成のロベルト・コルニエルと支配下契約締結 カープアカデミー出身の右腕「いずれはセットアッパー」に

2021/03/23

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



 広島東洋カープは23日、育成選手のロベルト・コルニエル投手と支配下契約を結んだと発表した。背番号は「147」から「98」に変更となる。
 

 

 コルニエルは、ドミニカカープアカデミー出身、身長193センチ、体重99キロ、右投右打の25歳。オープン戦では、3試合に登板し、4回を投げ防御率2.25の成績を残していた。

 球団を通じてコルニエルは、「球団に支配下契約という機会をいただけて、大変嬉しく思っております。今日チームメイトや監督、球団の皆様からは「おめでとう」と言っていただきました。カープアカデミーでは 一軍で活躍するために練習をたくさん頑張るように指導され、主にストレートの技術を伸ばすことができました。セールスポイントとなる球種は真っすぐ・スライダー・フォークで、特に空振りを取れる真っすぐが得意です。
 
チームからは、優勝するために中継ぎでしっかり活躍することが求められていると思います。いずれはセットアッパーとして試合を締めくくれるようなピッチャーになりたいと思います。ドミニカのアカデミーで発掘してくれた球団にはとても感謝しています。これから恩返ししていきたいと思っています。ファンの皆様、開幕したらマツダ スタジアムにぜひ応援に来てください。これから応援よろしくお願いします」とコメントしている。






  • 記者募集