データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックス育成の佐野如一が支配下登録「持ち味であるフルスイングを見てほしい」 背番号は『60』

2021/03/23

text By

タグ: , , , , , , , , , ,



 オリックス・バファローズは23日、育成選手の佐野如一外野手を支配下選手として登録すると発表した。背番号は「015」から「60」に変更となる。
 

 
 佐野如は、1998年9月2日生、身長174センチ、体重80キロ、右投左打の外野手。霞ヶ浦高、仙台大を経て、2020年育成選手ドラフト5位でオリックスに入団したルーキーだ。オープン戦では5試合に出場し、長打2本を含む打率.364(11打数4安打)と少ないチャンスをものにして、結果を残していた。

 佐野如は球団を通じて、「プロ野球に入ってから一つの目標だった支配下選手になることができて率直にうれしいです。これまで野球を続けてきた中で、お世話になった方々に感謝の気持ちを伝えたいと思います。支配下登録して頂いたので、チームの戦力になれるように、支配下にしてよかったと思っていただけるような活躍が一軍でできるように、これからも頑張っていかないといけないなと思います。ファンの皆さんには全力で必死にプレーしている姿を見ていただきたいですし、持ち味であるフルスイングを見てほしいと思います」と意気込みを語った。






  • 記者募集