データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



松中信彦氏、千葉ロッテの春季キャンプ臨時コーチ就任決定「井口監督より直接お話を頂いて」

2021/01/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは20日、松中信彦氏が2021年石垣島春季キャンプ臨時コーチに就任することが決まったと発表した。
 

 
 松中氏は、1973年12月26日生まれの47歳。現役時代は、八代第一高、新日鉄君津を経て、1996年ドラフト2位で福岡ダイエーホークス(現ソフトバンク)に入団。ホークス一筋で活躍し、平成唯一の三冠王としても有名だ。2016年に現役を引退。昨年は香川オリーブガイナーズのGM兼総監督として尽力した。
 
 松中氏はロッテ球団を通じて、「井口監督より直接お話を頂いて、このような機会を頂けたことに感謝をしています。私自身、NPBに育てて頂いたという想いがあるので、少しでも恩返しになればと思っています。マリーンズは若い有望な選手が多いというイメージです。これからのマリーンズを背負っていく野手が特に多いという印象を受けています。今まで自分がやってきた色々な練習方法や技術を若い選手に伝えたいと思っています」とコメントしている。






  • 記者募集