データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



「4年間何もやっていない」オリックス近藤一樹の励みとなった、1つの動画【どら増田のオリ熱コラム#51】

オリックスファンにとって、馴染みの深い背番号「65」が戻ってきた。今季4月に支配下登録された近藤一樹は7月12日の楽天戦で4年ぶりの白星をあげ、復活の一歩を踏み出した。故障に泣き、苦しい4年間を支えたのは、ある1つの動画だった。

2015/08/04

text By

photo

画像提供/オリックス・バファローズ

タグ: , , , ,



場内の雰囲気が一瞬で変わる感覚

「スーザン・ボイルのオーディション番組の動画が僕の励みなんです。『絶対に無理だろ?』っていうあの会場の雰囲気が歌った瞬間に変わる。あの感覚がずっと僕の励みだった。あれを見た時、ドンと来て心に響いたしブレなくなりましたね。ファンの皆さんも近藤が投げると『どうせ打たれる』とか『負ける』とか思われてたと思うんですよ。『近藤=ダメだろう』みたいな。そんな自分とあの時のスーザン・ボイルの姿が重なって、凄く励みになりました」

 スーザン・ボイルは2009年にイギリスの人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出場し1回戦の模様が動画でアップされると、世界中にセンセーションを巻き起こした。日本でもワイドショーなどで頻繁に取り上げられ「第60回NHK紅白歌合戦」に白組の矢沢永吉に対抗する紅組のゲストとして出演している。「ファンの皆さんにも見て欲しい」という近藤が励みになった動画は1回戦の時のもの。改めて見ると、確かに近藤と被る部分はある。スーザン・ボイルはその後、準決勝も突破し決勝に進出。決勝では惜しくも敗れて準優勝になったが、メジャーデビューという夢は叶えた。

「僕はまだ歌う前の存在ですけどね」

 最後に近藤はこう付け加えたが、きっとクライマックスなステージがこの先こんちゃんを待っていることだろう。

1 2 3


  • 記者募集