データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、リード・ギャレットと来季契約を締結 今季49試合に登板「自分にできる限りのことをします!」

2020/12/24

text By

タグ: , , , , , , , ,



 埼玉西武ライオンズは24日、リード・ギャレット投手と来季の契約を締結したと発表した。
 

 
 来日1年目のギャレットは、リリーフの一角として期待され入団。セットアッパーとして開幕を迎えると、序盤は打者を圧倒する支配的な投球を見せた。しかし、8月以降は不安定な投球も目立ったが、49試合登板で16ホールド、防御率3.10とまずまずの数字を残した。
 
 今季成績は、49試合(49回1/3)に登板し、3勝2敗16ホールド、45奪三振、防御率3.10、WHIP1.46となっている。
 
 ギャレットは球団を通じて、
「ライオンズファンの皆さま、メリークリスマス。来シーズンもライオンズでプレーできることになってうれしいです。いつも僕を迎え入れてくれたファンの皆さまに感謝しています。登板する試合ではベストを尽くし、自分にできる限りのことをします!
 
ファンの皆さま、本当にありがとう。そして、GO!LIONS!今日は家族と過ごし、(今年生まれたばかりの)息子と最初のクリスマスを体験するのを楽しみにしています。ライオンズファンをはじめ、すべての皆さまが、クリスマスを楽しく迎えられ、幸せな一日をお過ごしいただくことを心から願っています」とコメントしている。






  • 記者募集