データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックスがディクソン、モヤと来季契約締結 ディクソンは今季16セーブ、モヤはキャリアハイの12本塁打

2020/12/24

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 オリックス・バファローズは24日、ブランドン・ディクソン投手、スティーブン・モヤ外野手と来季の契約を締結したと発表した。
 

 
 来日8年目のディクソンは、今季も昨季途中から務めるクローザーとして自己最多の39試合に登板。16セーブ、防御率3.28をマークした。
 

 来日4年目のモヤは、前半戦こそ外国人枠の関係もあって出場機会に恵まれなかったが、出番を増やした9月以降は本塁打を量産。46試合出場ながら打率.274、キャリアハイの12本塁打を放つなど持ち味の長打力を発揮した。






  • 記者募集