データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



カープ、新助っ人左腕カイル・バードと契約合意「優勝を届ける」 ジョンソン&ピレラは退団、スコットは来季も再契約

2020/11/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 広島東洋カープは26日、カイル・バード投手との選手契約が合意に達したと発表した。
 

 
 バードは、身長190センチ、体重99キロ、27歳の左腕。2014年ドラフト35巡目(全体1057位)でタンパベイ・レイズに入団し、2019シーズンからはテキサス・レンジャーズでプレー。同年メジャーデビューを果たし、12試合に登板した。
 
 バードは球団を通じて「来シーズン、広島東洋カープでプレーできることに大変興奮しています。私と家族は、広島で日本の素晴らしい文化を体験できることを待ち遠しく思っています。また、ファンの皆様にお会いできることも楽しみにしています。私の目標はチームのために自分ができる事の全てを出し切り、広島の街とファンの皆様に優勝を届ける事です」とコメントしている。
 
 また、クリス・ジョンソン投手、ホセ・ピレラ外野手は来季の契約を結ばず、テイラー・スコット投手については再契約することとなり、2021年度選手契約が合意に達したと発表している。
 
 
【表】2020-2021年プロ野球12球団現役引退、戦力外、自由契約選手一覧
【表】2020-2021年プロ野球12球団新助っ人外国人選手一覧



  • 記者募集