データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



日本シリーズMVPはソフトバンク・栗原陵矢が受賞! シリーズ打率.500、第1戦には先制2ラン本塁打含む3安打4打点の活躍

2020/11/25

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 福岡ソフトバンクホークスは25日、「SMBC日本シリーズ2020」第4戦で読売ジャイアンツに4-1で勝利。4連勝で4連覇を達成した。
 

 
 シリーズ終了に伴い、表彰選手を発表。日本シリーズ最高殊勲選手賞(MVP)は、栗原陵矢捕手が受賞した。
 
 栗原は、全4試合に「5番・右翼」でスタメン出場。第1戦には巨人先発・菅野智之投手から先制2ラン本塁打を放つなど3安打4打点の活躍、第2戦も4安打を放ち、シリーズ打率.500をマークした。
 
 優秀選手賞にはソフトバンクからマット・ムーア投手、中村晃外野手、柳田悠岐外野手の3選手。敢闘選手賞には巨人の戸郷翔征が選出された。
 
 日本シリーズ表彰選手は以下の通り。
 
最高殊勲選手賞(MVP) 
栗原陵矢(ソフトバンク)
 
優秀選手賞
マット・ムーア、中村晃、柳田悠岐(ともにソフトバンク)
 
敢闘選手賞
戸郷翔征(巨人)
 
 
【表】歴代日本シリーズMVP選手(最高殊勲選手賞)一覧






  • 記者募集