データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ベイスターズ、仁志敏久氏のファーム監督就任決定を発表 背番号は「87」

2020/11/18

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



 横浜DeNAベイスターズは18日、仁志敏久氏のファーム監督就任を決定したと発表した。背番号は「87」となる。
 

 
 仁志氏は、常総学院高、早稲田大、日本生命を経て1995年ドラフト2位で読売ジャイアンツに入団。巨人時代は強打の二塁手として、強力打線の一角を担った。2007年シーズンから横浜(現DeNA)入りすると、3年間で2桁本塁打を2度記録するなど、持ち前のパンチ力を披露した。通算成績は、プロ14年間で1587試合に出場し、打率.268、1591安打、154本塁打、541打点、135盗塁となっている。
 
 また、指導者としては、「2014 SUZUKI 日米野球」で内野守備・走塁コーチに就任すると、15年のWBSCプレミア12、17年のWBCでも同役職に就いた。また2014年から2020年まで、野球日本代表「侍ジャパン」U-12代表監督としても活躍している。
 
 
【表】2020-2021年プロ野球12球団監督・コーチ人事一覧



  • 記者募集