データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ベイスターズ、投打の助っ人オースティン&エスコバーと来季も契約決定 エスコバー「家族も喜んでいます」

2020/11/10

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



 横浜DeNAベイスターズは10日、エドウィン・エスコバー投手、タイラー・オースティン内野手と、2021年シーズンにおいて選手契約を結ぶこととなったと発表した。
 

 
 来日4年目のエスコバーは、リリーフとして毎年フル回転。今季は56試合に登板し、1勝4敗、17ホールド、58奪三振、防御率2.33の成績だった。
 
 今季加入したオースティンは、スラッガーとして驚異の長打力を発揮。故障による離脱で出場は65試合にとどまったが、打率.286、20本塁打、56打点、長打率.605、出塁率.364の成績を残している。
 
■エスコバーのコメント
「来年も横浜DeNAベイスターズでプレーする事が決まりました。またチームの一員としてプレーできることを私含め家族も喜んでいます。来年も精一杯プレーして、自分の力を出し切りますので、引き続き応援よろしくお願いします。そして、リーグ優勝を勝ち取り、横浜スタジアムを幸せでいっぱいにしていきたいです」
 
■オースティンのコメント
「来シーズンも横浜DeNAベイスターズでプレーできることが決まりとても嬉しいです。来年は素晴らしいシーズンにしたいです。これからオフシーズンが始まりますが、しっかりとトレーニングに励み最高のパフォーマンスができるよう良い状態をキープしたいと思います。来シーズンも、ファンのみなさんにお会いできることを楽しみにしています」



  • 記者募集