データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



巨人・坂本勇人、史上53人目の2000本安打達成へ 歴代最速試合数、最年少の達成者は?

2020/10/30

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



現役では鳥谷敬と内川聖一が達成

 読売ジャイアンツの坂本勇人内野手は29日、横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ戦で2安打を放ち、通算2000安打まであと「5」本とした。
 

 
 坂本は、10月29日終了時点で、1775試合に出場し、1995安打をマーク。巨人は残り10試合を残しており、今季中に達成すれば、史上2番目の若さとなる31歳10カ月での偉業となる。
 
 歴代の達成者の中で、史上最速の試合数は、1646試合で達成した川上哲治氏(当時巨人)。NPB通算2000安打達成の第1号でもある。一方、最年少記録は、榎本喜八氏の31歳7カ月(当時東京オリオンズ)となっている。
 
 また、現役での達成者は、鳥谷敬内野手(千葉ロッテマリーンズ)と内川聖一内野手(福岡ソフトバンクホークス)。坂本と同じ遊撃で鳴らした鳥谷、同じ右打者として卓越した打撃技術を誇る内川の両ベテランに続いて(※)、今季中に達成することができるだろうか。
 
※内川の後に昨季引退した福浦和也氏が達成している

1 2


  • 記者募集