データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【ドラフト速報】中京大中京高・髙橋宏斗は中日が交渉権を獲得! 与田監督は「抽選にならなくてよかった」

2020/10/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 「2020年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、東京都内で行われ、中京大中京高の髙橋宏斗投手は、ドラフト1位で中日ドラゴンズが交渉権を獲得した。
 

 
 高校生ナンバー1投手はドラフト1位で中日ドラゴンズが一本釣りで交渉権を獲得した。
 
 昨年は石川昂弥内野手、一昨年は根尾昂内野手のくじを2年連続で引き当てていた与田監督は「抽選にならなくてよかった」とコメント。3年連続となる地元出身の高校生選手の交渉権獲得に安堵の表情が見られた。
 
 「素晴らしい投手」と髙橋を評した与田監督は、「我がチームで思い切った投球をしてほしい」とメッセージを送った。
 
 昨秋の明治神宮大会で、中京大中京高を優勝に導いた右腕は、最速154キロの速球が武器の投手。今夏の甲子園交流試合では、延長10回149球を投じる熱投で、完投勝利を挙げた。
 
 その完成度の高さから、プロでは早い段階でのデビューが期待されるが、中日ではどんな活躍を見せるのか。“日本球界の至宝”の未来に多くのファンが注目している。

 
 
【Pick up】ドラフト会議直前! 2020年プロ野球ドラフトコンテンツ特集【ドラフト2020】



  • 記者募集