データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



広島・石原慶幸、現役引退を表明 カープ一筋19年で通算1022安打、11月7日に引退セレモニー

2020/10/12

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



 広島東洋カープは12日、石原慶幸捕手が現役引退を表明したと発表した。また、11月7日の対阪神タイガース戦後、引退セレモニーを行う予定となっている。
 

 
 カープ一筋19年の男が決断した。石原慶は、県立岐阜商、東北福祉大を経て、2001年ドラフト4巡目で広島に入団。2年目の2003年から主に正捕手としてチームを牽引した。今季は、3試合の出場にとどまっていたが、若手捕手が育つカープの精神的支柱としてチームに貢献していた。
 
 通算成績は、1619試合の出場で、打率.236、1022安打、66本塁打、378打点、25盗塁、144犠打、899三振、OPS.623(出塁率.324+長打率.299)となっている。
 
【表】2020-2021年プロ野球12球団現役引退、戦力外、自由契約選手一覧



  • 記者募集