データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテの佐々木朗希らドラ1トリオがボトルガムに「新入団選手がロッテ商品として商品化されるのは初の試み」

2020/06/15

text By

photo

千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは15日、ドラフト1位3選手がデザインされた「ドラフト1位選手ボトルガム」が株式会社ロッテより16日にロッテオンラインショップにて数量限定で発売すると発表した。
 

 
 ボトルガムにデザインされるのは、安田尚憲内野手(2017年)、藤原恭大外野手(2018年)、佐々木朗希投手(2019年)の3選手。中身は、ACUO<グリーンミント>で、ペパーミントを中心とした甘みと清涼感のバランスが取れた爽やかなミントガムとなっている。
 
 16日の10時から2980円 (税込、送料込)で、500セット限定で販売。また、購入者の中から抽選で9名(佐々木3名・藤原3名・安田3名)に選手のサインボールが当たるキャンペーンも行う。
 
◇千葉ロッテマリーンズ広報室コメント
「新入団選手がロッテ商品として商品化されるのは初の試みとなり佐々木朗希選手本人も喜んでいました。ボトルを記念として残すことも出来ると思いますので是非この機会にご購入ください。またサインボールが当たるチャンスもありますのでこの機会をお見逃しのないようにお願いします」
 
購入はこちら

1 2


  • 記者募集