データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ、無観客のホーム戦に向け「マリーンズファンの熱い応援」を募集。今季の試合球はベンツロゴ入り

2020/06/09

text By

photo

千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは23日より行われるZOZOマリンスタジアムでのホームゲームにおいて無観客試合の中、「マリーンズファンの熱い応援」を選手に届ける方法として千葉ロッテマリーンズ応援団とも協議した結果、球団公式HPにてファンの皆さんから応援動画・音声を募集することになったと発表した。
 

 
 今回、投稿してもらった動画や音声を集約・編集した後、ZOZOマリンスタジアムでの試合中のマリーンズの攻撃時を中心にスタジアムのビジョン・音響を使ってチーム・選手に向けてファンの声を送る。投稿期限は6月14日。詳細は球団HPに記載されている。
 
 なお、きょう9日からのドラゴンズとの練習試合(9日、10日、11日)でテストとして外野で、今回のために収録をした千葉ロッテマリーンズ応援団による応援を試合中のマリーンズ攻撃時にスピーカーから流す予定だ。
 
 募集する応援歌・コールは次の通り。(1)LOTTEコール、(2)マリーンズファイティンコール、(3)千葉マリーンズコール、(4)オイ!オイ!〇〇!コール、(5)We Are、(6)得点のテーマ、(7)チャンステーマ1、(8)チャンステーマ3、(9)チャンステーマ4、(10)チャンステーマ5。
 
◇千葉ロッテマリーンズ広報室コメント
「応援団の皆様のご理解とご協力をいただき募集をさせていただくことになりました。ファンの皆様にもぜひご参加をいただき、この新しい形での応援で盛り上げることが出来ればと思っています。今は出来ることは限られておりスタジアムに直接、足を運んでの応援をしていただくことは出来ない状況ですが、こういった形で応援していただき、一緒に戦っていただければと思います」
 
 
 また同日、ロッテは、2020年シーズンにおいてメルセデス・ベンツ日本株式会社の企業ロゴが刻印された統一試合球を主催公式戦において使用することとなったことを発表。ZOZOマリンスタジアムにおいて、シーズンを通してスポンサー企業のロゴが刻印された統一試合球を使用することは初めての取り組みとなる。
 
◇井口資仁監督コメント
「自分はプロ1年目の22歳の時から現在に至るまで20年以上、ベンツに乗っています。ベンツは自分の身体の一部のように感じるほどの操縦性の良さがあります。今回、このようにZOZOマリンスタジアムにおける公式戦の統一球にベンツのロゴを刻印していただく運びとなり大変、光栄に思います。世界に誇る自動車のようにマリーンズも今シーズン、勝ち抜きプロ野球の頂点に立ちたいと思います」
 
◇メルセデス・ベンツ日本株式会社 協賛実施における担当者コメント
「現在メルセデス・ベンツ日本は、より多くのお客様にブランドに親しんでいただくための様々な活動に取り組んでいます。スポーツ支援もその一環で、これまでも井口監督による子供たちへの野球教室のサポート等をさせていただいておりますが、今回の試合球へのロゴの採用を通じ、千葉ロッテマリーンズを応援するとともに、これまで以上にロッテファンの皆様、野球ファンの皆様にもメルセデス・ベンツブランドに親しんでいただければと考えております」

1 2


  • 記者募集