データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



中日ドラゴンズ、歴代助っ人外国人選手一覧<在籍年数・ポジション・NPB通算成績>

2020/05/03

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<見方>
選手名(球団在籍期間)ポジション
NPB通算成績

※球団在籍期間は、育成契約期間も含む。
 

 

1980年以前に入団

ハーバート・ノース(1936 – 1396途)投手
12試合(58回1/3)、2勝5敗、26奪三振、防御率6.52

バッキー・ハリス(1936)捕手
180試合、打率.309、220安打、13本塁打、103打点、24盗塁

与那嶺要(1961 – 1962)外野手
1219試合、打率.311、1337安打、82本塁打、482打点、163盗塁

ニューク(1962途 – 終了)外野手
81試合、打率.262、73安打、12本塁打、43打点

ラリー・ドビー(1962途 – 終了)外野手
72試合、打率.225、54安打、10本塁打、35打点

ジム・マーシャル(1963 – 1965)内野手
408試合、打率.268、402安打、78本塁打、252打点、11盗塁

ビリー・クラウス(1963)内野手
62試合、打率.257、47安打、3本塁打、22打点

ボブ・ニーマン(1963)外野手
110試合、打率.301、107安打、13本塁打、53打点、1盗塁

ケン・アスプロ(1964 – 1965)内野手
295試合、打率.273、257安打、31本塁打、120打点、2盗塁

ポール・ホイタック(1965)投手
18試合(57回1/3)、2勝3敗、35奪三振、防御率3.16

ジェイ・ワード (1966)内野手
104試合、打率.238、82安打、14本塁打、41打点、8盗塁

ジーン・スチブンス(1966)外野手
109試合、打率.224、52安打、5本塁打、29打点、3盗塁

スティーブ・フォックス(1969)内野手
76試合、打率.222、41安打、5本塁打、23打点

ジョン・ミラー(1970 – 1972)内野手
382試合、打率.245、344安打、79本塁打、222打点、13盗塁

ジム・バビー(1970)外野手
93試合、打率.188、52安打、9本塁打、31打点、6盗塁

バート・シャーリー(1971 – 1972)内野手
246試合、打率.183、137安打、15本塁打、79打点、4盗塁

ジミー・ウィリアム(1973 – 1974)外野手
213試合、打率.249、163安打、14本塁打、65打点、17盗塁

ボビー・テーラー(1973)外野手
358試合、打率.259、328安打、30本塁打、113打点、11盗塁

ジーン・マーチン(1974 – 1978)外野手
746試合、打率.272、698安打、189本塁打、498打点、6盗塁

ローン・ウッズ(1975 – 1976途)外野手
192試合、打率.263、160安打、19本塁打、68打点、23盗塁

ウィリー・デービス(1977)外野手
199試合、打率.297、237安打、43本塁打、132打点、22盗塁

フレッド・クハウルア(1978途 – 終了)投手
25試合(72回2/3)、3勝4敗、52奪三振、防御率4.32

ウェイン・ギャレット(1979 – 1980途)内野手
192試合、打率.241、146安打、28本塁打、93打点、3盗塁

ボビー・ジョーンズ(1979 – 1980)外野手
174試合、打率.284、155安打、20本塁打、75打点、5盗塁

【次ページ】1981〜90年加入
1 2 3 4 5 6 7 8



  • 記者募集