データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



横浜DeNAベイスターズ、歴代助っ人外国人選手一覧<在籍年数・ポジション・NPB通算成績>

2020/05/01

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<見方>
選手名(球団在籍期間)ポジション
NPB通算成績

※球団在籍期間は、育成契約期間も含む。

 

 
歴代助っ人外国人ランキングはこちら(投手編/野手編

1980年以前に入団

スタンレー橋本(1961)内野手
462試合、打率.261、337安打、11本塁打、114打点、24盗塁

アル・グルン(1962)投手
26試合(83回1/3)、2勝8敗、43奪三振、防御率4.50

フランシス・アグウィリー(1962 – 1964・1967 – 1969途)内野手
772試合、打率.261、516安打、69本塁打、238打点、11盗塁

ジム・マック(1962 – 1963)内野手
190試合、打率.236、128安打、20本塁打、73打点、4盗塁

マイク・クレス(1963 – 1966途)内野手
506試合、打率.265、444安打、90本塁打、265打点、13盗塁

ディーン・ストーン(1964)投手
6試合(12回)、0勝0敗、11奪三振、防御率3.75

ジョー・スタンカ(1966途 – 終了)投手
264試合(1459回)、100勝72敗、887奪三振、防御率3.03

ケン・アスプロ(1966)内野手
295試合、打率.273、257安打、31本塁打、120打点、2盗塁

ディック・スチュアート(1967 – 1968)内野手
208試合、打率.257、176安打、49本塁打、119打点、1盗塁

アンディ・ロジャース(1969)内野手
49試合、打率.210、21安打、4本塁打、12打点、1盗塁

スタン・ジョンソン(1969)外野手
96試合、打率.242、68安打、5本塁打、29打点、1盗塁

ジョン・セルフ(1970)内野手
43試合、打率.234、15安打、2本塁打、8打点

ジョニー・ワーハス(1971)内野手
100試合、打率.214、63安打、8本塁打、26打点、2盗塁

フリオ・リナレス(1971 – 1971途)内野手
1試合、打率.000

ジョン・シピン(1972 – 1978途)内野手
1036試合、打率.297、1124安打、218本塁打、625打点、29盗塁

クリート・ボイヤー(1972途 – 1975)内野手
419試合、打率.257、382安打、71本塁打、218打点、1盗塁

ゲーリー・ジェスタッド(1976)内野手
256試合、打率.239、212安打、27本塁打、82打点、3盗塁

ブレット(1977 – 1977途)投手
3試合(6回1/3)、0勝0敗、防御率9.00

フェリックス・ミヤーン(1978 – 1980)内野手
325試合、打率.306、348安打、12本塁打、92打点、13盗塁

ダニー・ウォルトン(1978)内野手
75試合、打率.215、31安打、9本塁打、22打点、1盗塁

ジーン・マーチン(1979)外野手
746試合、打率.272、698安打、189本塁打、498打点、6盗塁

スキップ・ジェームス(1980)外野手
111試合、打率.269、99安打、21本塁打、57打点、2盗塁

【次ページ】1981〜90年加入
1 2 3 4 5 6 7 8


  • 記者募集