データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



DAZN、あす7日DeNA対ソフトバンクを無料配信 オープン戦視聴数はすでに過去最高「昨対比1.3倍」

2020/03/06

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



 スポーツ・チャンネル『DAZN(ダゾーン)』は、あす7日13時に開催されるプロ野球オープン戦「横浜DeNAベイスターズvs福岡ソフトバンクホークス」の一戦を、DAZN YouTubeにて無料配信すると発表した。
 

 
 2月29日より無観客で試合が実施されているプロ野球オープン戦。DAZNでは従来の予定通り各試合のライブ中継を行なっていたが、いち早く球場に足を運びたいファンのために、DeNAが7日のソフトバンク戦の映像を無料開放することを決めた。DAZNではこれをYouTubeにて配信する。
 
 横浜DeNAベイスターズ広報部は、
「横浜スタジアムは約3年にも及ぶ増築・改修工事が完了し、こけら落としとなる3月7日には『HAMASTA NEW GENERATION GAME』を予定していましたが、こちらも中止となり、新たな姿に生まれ変わった横浜スタジアムでの観戦を待ち望んでいたファンの皆様をお迎えすることができませんでした。
 
しかし、この度DAZN様のサポートのもと無料視聴が可能となり、より多くのファンの方に観戦の機会をお届けすることが出来ることになりました。画面越しのファンの皆様の熱い応援が横浜スタジアムで闘う選手に届くと信じております。ぜひご観戦をお楽しみください」とコメントした。
 

 これを受けてDAZN VP アクティベーション&コンテンツの平田正俊氏は、
「コロナウイルスの影響をスポーツ業界も大きく受ける中、横浜DeNAベイスターズは一人でも多くのファンのみなさまに試合の模様を届けるため、映像の無料公開を決断され、DAZNは一メディアとしてこの想いをサポートします。
 
DAZNで野球コンテンツを視聴しているファンも年々増えており、プロ野球オープン戦の全体視聴数は昨対比約1.3倍と、既に過去最高を記録しています。スポーツには多くの人に活力を、笑顔を届けられる力があると信じており、このようなときだからこそ、明日の試合も一人でも多くの方に視聴いただきライブコンテンツの興奮を味わっていただけたらと思います」と応じた。
 
DAZN YouTubeはこちら




  • 記者募集