データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ、ドミニカ右腕サントスとの育成契約が決定 「最高の一年にすることをお約束します」

2020/01/09

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは9日、エドワード・サントス投手との育成選手契約が決定したと発表した。背番号は「130」となる。
 
 ドミニカ共和国出身のサントスは、身長188センチ、体重108キロ、年齢30歳の右腕。ロサンゼルス・エンゼルスやオークランド・アスレチックスの傘下チームでプレー経験があり、近年はメキシコリーグや母国ドミニカのウインターリーグで実績を積んできた。
 
 サントスは球団を通じて、「まず初めに契約をして頂いた千葉ロッテマリーンズに感謝いたします。チームメイト、そしてファンの皆様と一緒に全力で戦い、最高の一年にすることをお約束します。千葉ロッテファンの応援は素晴らしいと聞いています。ファンの皆様にお会いできることを楽しみにしています」とコメントしている。




  • 記者募集