データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【日本シリーズ速報】日本一王手のソフトバンク、グラシアルが菅野智之から先制3ラン! シリーズ3本目と絶好調

2019/10/23

text By

タグ: , , , , , , , , , ,



バックスクリーン左への特大弾!

 読売ジャイアンツと福岡ソフトバンクホークスによる「SMBC日本シリーズ2019」第4戦が23日、巨人の本拠地東京ドームで行われ、ソフトバンクがジュリスベル・グラシアル外野手の3ラン本塁打で先制した。
 
 巨人・菅野智之投手、ソフトバンク・和田毅の両先発が序盤3回までを無失点に抑え、試合は早いテンポで中盤4回を迎えた。
 
 ソフトバンクは4回、菅野に対して先頭の2番・今宮健太内野手が左前安打で出塁すると、今宮は柳田悠岐外野手が三振に倒れる間に二塁へ盗塁しチャンスを拡大する。
 
 そして4番のアルフレド・デスパイネ外野手も左前安打で続き一、三塁として、5番のグラシアル外野手が中堅バックスクリーン左へシリーズ3本塁打目となる先制3ラン本塁打を放った。
 
 3連勝としているソフトバンクが、日本シリーズ3連覇へ向けてまず一歩、それも大きな一歩で前進している。