データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【日本シリーズ速報】菅野智之、和田毅が序盤3回まで無失点 巨人は先制の好機で丸佳浩が三振

2019/10/23

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , ,



緊迫の投手戦、早いテンポで中盤へ

 読売ジャイアンツと福岡ソフトバンクホークスによる「SMBC日本シリーズ2019」第4戦が23日、巨人の本拠地東京ドームで行われ、両チームの先発投手が序盤3回まで無失点と好投している。
 
 巨人は先発のエース菅野智之投手が初回を3者凡退に抑えると、2回はジュリスベル・グラシアル外野手に左前安打を許しながらも無失点。そして3回には再び3者凡退に打ち取って、序盤まで上々のピッチングを見せている。
 
 一方、3連勝で日本シリーズ3連覇へ王手としているソフトバンクの先発・和田毅投手も2回まで無失点。3回は2死から1番の亀井善行外野手に右翼線を破る二塁打、坂本勇人内野手に四球を与えて一、二塁のピンチを招いたが、3番の丸佳浩外野手を見逃し三振に仕留めて無失点で切り抜けた。両チーム0-0のまま試合は早いテンポで進み、中盤4回を迎えている。