データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



2019プロ野球ドラフト会議、12球団指名選手一覧

2019/10/17

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



育成枠の最多指名はオリックスの8人

「2019年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が17日、東京都内で行われ、12球団のドラフト指名選手が確定した。支配下74人(セントラル・リーグ37人、パシフィック・リーグ37人)、育成33人(セ・リーグ8人、パ・リーグ25人)、合わせて107人が指名された。
 
「BIG3」と称された3人、星稜高の奥川恭伸投手は東京ヤクルトスワローズ、大船渡高の佐々木朗希投手は千葉ロッテマリーンズ、明治大の森下暢仁投手は広島東洋カープがドラフト1位でそれぞれ交渉権を獲得。そして、甲子園では投打で活躍し、U-18日本代表「侍ジャパン」で内野手として持ち前の打撃力を発揮した東邦高の石川昂弥は、中日ドラゴンズが交渉権を獲得した。
 
 その他にも、才能くすぶる高校生や全国の各リーグで成長を遂げた大学生、より高いレベルで経験を積み上げた社会人がプロへの扉を開いた。また、育成枠ではオリックス・バファローズが最多の8人を指名、福岡ソフトバンクホークスも7人を指名。近年、育成から支配下枠を勝ち取り1軍で活躍する選手も多いことから、その順位に関わらず大きな期待が膨らむ。
 
 各球団に指名された選手は以下の通り。
 

セ・リーグ

ヤクルト
1.○奥川恭伸・投手(星稜高)
2.吉田大喜・投手(日本体育大)
3.杉山晃基・投手(創価大)
4.大西広樹・投手(大阪商業大)
5.長岡秀樹・内野手(八千代松陰高)
6.武岡龍世・内野手(八戸学院光星高)
 
◇育成
指名なし
 
中日
1.○石川昂弥・内野手(東邦高)
2.橋本侑樹・投手(大阪商業大)
3.岡野祐一郎・投手(東芝)
4.郡司裕也・捕手(慶応義塾大)
5.岡林勇希・投手(菰野高)
6.竹内龍臣・投手(札幌創成高)
 
◇育成
1.松田亘哲・投手(名古屋大)
 
広島
1.森下暢仁・投手(明治大)
2.宇草孔基・外野手(法政大)
3.鈴木寛人・投手(霞ヶ浦高)
4.韮澤雄也・内野手(花咲徳栄高)
5.石原貴規・捕手(天理大)
6.玉村昇悟・投手(丹生高)
 
◇育成
1.持丸泰輝・捕手(旭川大高)
2.木下元秀・外野手(敦賀気比高)
3.畝章真・投手(BC香川オリーブガイナーズ)
 
阪神
×奥川恭伸・投手(星稜高)
1.西純矢・投手(創志学園高)
2.井上広大・外野手(履正社高)
3.及川雅貴・投手(横浜高)
4.遠藤成・内野手(東海大相模高)
5.藤田健斗・捕手(中京学院大中京高)
6.小川一平・投手(東海大九州キャンパス)
 
◇育成
1.小野寺暖・外野手(大阪商業大)
2.奥山皓太・投手(静岡大)
 
DeNA
1.森敬斗・内野手(桐蔭学園)
2.坂本裕哉・投手(立命館大)
3.伊勢大夢・投手(明治大)
4.東妻純平・捕手(智弁和歌山高)
5.田部隼人・内野手(開星高)
6.蝦名達夫・外野手(青森大)
7.浅田将汰・投手(有明高)
 
◇育成
指名なし
 
巨人
×奥川恭伸・投手(星稜高)
1.堀田賢慎・投手(青森山田高)
2.太田龍・投手(JR東日本)
3.菊田拡和・内野手(常総学院高)
4.井上温大・投手(前橋商高)
5.山瀬慎之助・捕手(星稜高)
6.伊藤海斗・外野手(酒田南)
 
◇育成
1.平間隼人・内野手(BC徳島インディゴソックス)
2.加藤壮太・外野手(BC埼玉武蔵ヒートベアーズ)

【次ページ】パ・リーグ
1 2



  • 記者募集