データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ、ベネズエラ出身のフローレスとドミニカ共和国出身のラミレスをテストへ 今季はともにBC富山でプレー

2019/10/08

text By

タグ: , , , , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは8日、今季富山GRNサンダーバーズでプレーしたホセ・フローレス投手とルイス・ラミレス投手に対し、テストを実施すると発表した。
 
 フローレスは、ベネズエラ出身の30歳。身長191センチ、体重120キロの体格で、BC富山では今季、22試合(130回2/3)を投げて、9勝7敗、防御率2.00をマーク。一方、ドミニカ共和国出身のラミレスも、身長192センチ、体重110キロとフローレスに劣らぬフィジカルを持つ27歳。今季は16試合(97回2/3)を投げて、7勝4敗、防御率1.94の成績だった。
 
 テストは、秋季練習期間中の10日と11日にZOZOマリンスタジアムで行われる。