データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



楽天、育成・フェルナンドを支配下登録 14年ドラ4、今季ファームで10本塁打「これで勝負できる」

2019/07/31

text By

タグ: , , , , , ,



 東北楽天ゴールデンイーグルスは31日、育成選手のルシアノ・フェルナンド外野手を支配下選手として契約合意したと発表。同日、日本野球機構(NPB)から、新規支配下登録選手として公示された。背番号は「97」となる。
 
 ブラジル出身のフェルナンドは、桐生第一高、白鴎大を経て、2014年ドラフト4位で楽天に入団。ルーキーイヤーこそ1軍で39試合に出場したが、翌16年以降は出場機会を減らし、昨オフに育成契約となっていた。
 
 今季はファームで57試合に出場し、打率.250、10本塁打、27打点、3盗塁(30日時点)とアピールし、支配下復帰にこぎつけた。
 
 フェルナンドは球団を通じて、「今は、ホッとしたというよりも、やっとスタートに立った、これで勝負できるという気持ちです。ここまでやってきたことが支配下登録につながったと思っています。何も変えず、自分らしく、やってきたことを継続し、一軍という舞台に再び立ち、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」とコメントしている。