データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



NPBオールスター、両リーグ先発メンバーを発表 山田・坂本の二遊間、3・4番は丸・鈴木と浅村・山川

2019/07/12

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 日本野球機構(NPB)は12日、「マイナビオールスター2019」第1戦(12日・東京ドーム)の先発メンバーを発表した。
 
 先発投手は、セ・リーグが広島東洋カープの大瀬良大地投手、パ・リーグが福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手が務める。ファン投票最多得票の埼玉西武ライオンズ山川穂高内野手は「4番・一塁」、選手間投票最多の読売ジャイアンツ坂本勇人内野手は「2番・遊撃」でスタメンに名を連ねた。
 
 さらに、東京ヤクルトスワローズの高卒2年目スラッガー村上宗隆内野手は「8番・一塁」、ホームランダービー決勝進出を果たしたオリックス・バファローズ吉田正尚外野手は「5番・左翼」となっている。
 
 また、昨季リーグ優勝を果たした、広島東洋カープと埼玉西武ライオンズの3・4番コンビが復活。丸・鈴木、浅村・山川が並んでいる。

1 2