データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ・藤原恭大、“BIG4”集うフレッシュ球宴で「存在感を出したい」 育成・茶谷健太も先発出場

2019/07/11

text By

タグ: , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズの藤原恭大外野手が11日、楽天生命パークで行われる「フレッシュオールスターゲーム2019」に、イースタン・リーグ選抜の「1番・中堅」でスタメン出場する。
 
 藤原は、大阪桐蔭高からドラフト1位で加入したゴールデンルーキー。昨年夏の甲子園を沸かせた“高校BIG4”の一人だ。俊足、強打を併せ持つ抜群の身体能力で、フレッシュオールスターでの活躍も期待される。
 
 今季は、春季キャンプのアピールで開幕1軍を勝ち取ると、高卒野手として球団史上54年ぶりとなる開幕スタメンの座に就いた。1軍では6試合に出場し、2安打、2打点をマークしている。
 
 またファームでも、フレッシュ球宴で「6番・遊撃」で先発する育成の茶谷健太内野手、2年目スラッガー安田尚憲内野手とともに規定打席に到達。51試合の出場で、打率.229、3本塁打、14打点、6盗塁と日々成長を続けている。
 
 藤原は、フレッシュ球宴に向けて「初回から自分のスイングを心がけて、アピールが出来るように頑張ります。同じ年の選手も沢山いるので、とても楽しみです。その中で存在感を出したいと思います」と球団を通じて意気込みを語った。
 
 試合は、18時開始予定となっている。