データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



NPBが巨人の新助っ人右腕デラロサの支配下登録を公示 2015年にはメジャーで先発14勝の実績

2019/06/27

text By

タグ: , , , , , ,



 日本野球機構(NPB)は27日、読売ジャイアンツのルビー・デラロサ投手を新規支配下登録選手として公示した。背番号は「97」となっている。
 
 30歳のデラロサはドミニカ共和国出身で、身長183センチ、体重95キロの右腕。2011年にロサンゼルス・ドジャースでメジャーデビューし、その後ボストン・レッドソックス(2013年~2014年)を経て2015年からダイヤモンドバックスに在籍していた。
 
 2015年には32試合に先発登板し14勝9敗、防御率4.67と活躍したが、2017年に右肘靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受け、2018年以降はメジャーでの登板はなかった。今季はダイヤモンドバックス傘下3Aで18試合に登板し(いずれもリリーフ)2勝0敗1セーブ、防御率2.49の成績を残している。
 
 メジャーでの通算成績は、98試合で26勝30敗3ホールド、防御率4.49。マイナー(3A)での通算成績は73試合で8勝9敗1セーブ、防御率3.65となっている。