データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ、恒例の交流戦“挑発”ポスターを発表 過去好成績の「マジワラン」が再登場

2019/06/04

text By

photo

千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは4日からセ・パ交流戦が開始されることをうけて、恒例の交流戦日程告知用のポスターを作成し、貼り出すことを発表した。
 
 ポスターの種類は全7種類。交流戦期間中、球場内外、グッズショップ、県内の商業施設、市内の公共施設などに約7000枚が掲示される。
 
 マリーンズ名物となっている交流戦限定の“挑発型”のポスターを作成するのは、昨年に引き続いて11度目(05年~08年、13年~18年)。今年は、交流戦2位となった2016年の交流戦挑発ポスターに登場し、CGを駆使した映像を展開したことで話題となったロボット「非交流戦士マジワラン」が進化して再登場する。
 
 各球団別ポスターのコピーは、阪神「その読み、的外れやのぉ~。」、巨人「888888!みんな、丸のみしてやる!」、DeNA「黒星でもうラミっこなしよ!」、中日「負けないよーだ。」、広島「どん底へ、いって鯉」、東京ヤクルト「負けがチカチカ!三振の山だ!」となっている。
 
 ロッテの交流戦日程は以下のとおり。
 
阪神:6月4日~6日(ZOZOマリンスタジアム)
巨人:6月7日~9日(いずれもビジター)
DeNA:6月11日~13日(ZOZOマリンスタジアム)
中日:6月14日~16日(ZOZOマリンスタジアム)
広島:6月18日~20日(いずれもビジター)
ヤクルト:6月21日~23日(いずれもビジター)

1 2 3