データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、星孝典氏と育成選手契約 ファームの捕手不足による一時的措置

2019/05/07

text By

タグ: , , , , ,



 埼玉西武ライオンズは7日、星孝典氏と育成選手契約を締結したと発表した。球団は、ファームにおいて、捕手の試合出場選手が一時的に不足していることに対応するための措置であるとしている。
 
 星氏は、仙台育英高、東北学院大を経て、2004年ドラフト6位で読売ジャイアンツに入団。11年に西武に移籍し、16年に現役引退。17年からは同チームのファーム育成コーチに就いていた。
 
 今回の育成契約によってコーチ登録は抹消。背番号は「81」から「181」となる。