データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ロッテ、春季キャンプ映像が大反響 SNS担当者もドラ1・藤原の人気に脱帽

2019/02/18

text By

タグ: , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズ公式YouTubeチャンネルの石垣島春季キャンプ中にアップした特別動画21本の再生回数が、18日10時時点で86万回を超えた。昨年は24本の投稿で55万回だった。
 
 再生回数ベスト5は、1位・「藤原恭大、腕相撲日本チャンピオンに挑んだキャンプ最終日にカメラが密着」(2月11日投稿。再生回数27万回)、2位・「新人選手キャンプインの朝にカメラが接近」(2月1日投稿。再生回数6万6000回)、3位・「ドラフト2位ルーキー東妻のブルペンにカメラが接近」(2月2日投稿。再生回数6万4000回)4位・「ドラフト3位ルーキー左腕・小島のブルペンにカメラが接近」(2月4日投稿。再生回数6万1000回)5位・「寿司ボーイ・レアードが石垣島に上陸!合流初日にカメラが密着」(2月1日投稿。再生回数4万6000回)となっている。
 
 SNS担当者は、「トップ5のうち4つが新人選手に関する動画であることから新人選手への期待、注目度の高さがうかがえる数値となりました。中でも藤原選手の注目度は群を抜いて高くYouTubeだけではなくツイッター、インスタグラムでも彼に関する投稿では沢山の『いいね!』がついています」とコメントした。
 
 マリーンズは2014年9月からユーチューブへの特別動画投稿を始め、これまでの総再生回数は12球団トップの3800万回となっている。公式チャンネルはこちら