データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



DeNA、オーストラリア2選手の練習参加を発表 昨年は今永ら4人がABLを経験

2019/02/12

text By

タグ: , , , ,



 横浜DeNAベイスターズは12日、戦略的パートナーシップを締結している、オーストラリアン・ベースボールリーグ(ABL)のキャンベラ・キャバルリーから、スティーブン・ケント投手とスティーブン・チェンバース投手の練習参加を受け入れると発表した。
 
 期間は、2月14日から26日までで、入団に向けたテスト参加ではなく、両球団、また選手同士の相互理解促進と成長を目的として実施される。
 
 DeNAの三原一晃専務取締役球団代表は、球団を通じて「昨年末、ベイスターズから今永、三上、国吉、青柳の 4 選手が自らの意志でオーストラリアへ渡り、 キャンベラ・キャバルリーの一員として、練習、試合と励んでくれました。4 選手からはオーストラリア での経験は大変有意義で成長に繋がるものであったと聞いております。今度はキャバルリーに所属する 2 選手が私たちのキャンプに参加します。オフにして頂いたのと同じ様に出来る限り受け入れ態勢を整えて 迎えたいと思っています」とコメントしている。