データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ロッテ、昨季13勝でパ最高勝率のボルシンガーと契約合意「一緒にチャンピオンを目指して」

2019/01/09

text By

タグ: , , , , ,



抜群の安定感!20試合登板でQSは13回

 千葉ロッテマリーンズは9日、マイク・ボルシンガー投手と今季の契約に合意したことを発表した。
 
 現在30歳のボルシンガーは、来日1年目の昨季ロッテで20試合に登板して13勝2敗、防御率3.06と活躍し、勝率.867はパシフィック・リーグ最高勝率だった。その内容も非常に優秀で、6回を投げて自責点3以内に抑えるクオリティースタート(QS)は13回と抜群の安定感を誇り、5月から7月にかけては自身11連勝をマークした。
 
 ボルシンガーは、球団を通じて「2019年シーズンもマリーンズでプレーすることが決まって、とても嬉しいよ。マリーンズと千葉の皆様は自分と家族を本当に良くして頂いており新しい一年の挑戦を、チームメートと共に歩むことが出来ることを非常に楽しみにしています。マリーンズファンの皆様、一緒にチャンピオンを目指して頑張りましょう!」と今季への意気込みを語っている。