データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



GG賞が決定、セは広島から「タナキクマル」が選出 パは西武・源田、楽天・岸、ロッテ・中村が初受賞

2018/11/08

text By

タグ: , , ,



 「第47回三井ゴールデン・グラブ賞」が8日、発表された。
 
 セ・リーグ野手陣はリーグ優勝した広島東洋カープから最多の3人が選出。阪神タイガースの梅野隆太郎捕手、横浜DeNAベイスターズの宮崎敏郎内野手、広島の田中広輔内野手、中日ドラゴンズの平田良介外野手の4人が初受賞となった。
 
 パ・リーグでは日本一を果たした福岡ソフトバンクホークスから3人選出された。松田宣浩内野手は6年連続7回目。初受賞は東北楽天ゴールデンイーグルスの岸孝之投手、埼玉西武ライオンズの源田壮亮内野手、千葉ロッテマリーンズの中村奨吾内野手の3人となっている。
 
<セ・リーグ>
投手  菅野智之(巨人、3年連続3回目)
捕手  梅野隆太郎(阪神、初受賞)
一塁手 ロペス(DeNA、3年連続4回目)
二塁手 菊池涼介(広島、6年連続6回目)
三塁手 宮崎敏郎(DeNA、初受賞)
遊撃手 田中広輔(広島、初受賞)
外野手 丸佳浩(広島、6年連続6回目)
    大島洋平(中日、2年ぶり6回目)
    平田良介(中日、初受賞)
 
 
<パ・リーグ>
投手  岸孝之(楽天、初受賞)
捕手  甲斐拓也(ソフトバンク、2年連続2回目)
一塁手 中田翔(日本ハム、2年ぶり3回目)
二塁手 中村奨吾(ロッテ、初受賞)
三塁手 松田宣浩(ソフトバンク、6年連続7回目)
遊撃手 源田壮亮(西武、初受賞)
外野手 秋山翔吾(西武、4年連続5回目)
    柳田悠岐(ソフトバンク、2年連続4回目)
    西川遥輝(日本ハム、2年連続2回目)