データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



日本シリーズ第4戦のスタメン発表! 広島はバティスタ起用、ソフトBは内川が3番に

2018/10/31

text By

タグ: , , , , , , ,



「SMBC日本シリーズ」第4戦がきょう31日、ヤフオクドームで行われる。広島東洋カープと福岡ソフトバンクホークスのここまでのシリーズ対戦成績は1勝1敗1分けで、この第4戦で勝ち星先行を狙う。試合に先立ちスターティングメンバ―が発表された。
 
 広島は、上位打線は不動。しかし、前日第3戦でアレハンドロ・メヒア内野手が座った「6番・ファースト」の位置にはサビエル・バティスタ内野手を置いた。また、満塁本塁打を放った安部友裕内野手はこの日も9番。野村祐輔投手の出来にも注目だ。
 
 一方のソフトバンクは、東浜巨投手が先発登板。内川聖一内野手の打順が7番から3番に上がり、松田宣浩内野手が「7番・サード」で先発出場する。今宮健太内野手も復帰後3戦連続でスタメンに名を連ねた。
 
 両チームのスターティングメンバ―は次の通り。
 
<広島>
1番(遊)田中広輔
2番(二)菊池涼介
3番(中)丸佳浩
4番(右)鈴木誠也
5番(指)松山竜平
6番(一)バティスタ
7番(左)野間峻祥
8番(捕)會澤翼
9番(三)安部友裕
(投) 野村祐輔
 
<ソフトバンク>
1番(右)上林誠知
2番(二)明石健志
3番(一)内川聖一
4番(中)柳田悠岐
5番(指)デスパイネ
6番(左)中村晃
7番(三)松田宣浩
8番(遊)今宮健太
9番(捕)甲斐拓也
(投) 東浜巨