データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



中日が来季組閣を発表 ヘッドコーチに伊東勤氏、今季引退の荒木、浅尾、工藤の3氏も指導者へ

2018/10/29

text By

タグ: , , , ,



 中日ドラゴンズは29日、与田剛新監督が指揮を執る2019年シーズンのコーチングスタッフを発表した。ヘッドコーチには伊東勤氏が就任する。また、今季現役を引退した荒木雅博氏、浅尾拓也氏、工藤隆人氏が指導者に名を連ねた。
 
 現役時代に西武ライオンズ(現埼玉西武ライオンズ)の正捕手として活躍した伊東氏。引退後は西武、千葉ロッテマリーンズで監督を務めた。ロッテでは2013年から5年間で3度のAクラス入りを果たしている。
 
 荒木氏は2軍内野守備走塁コーチに就く。23年間中日一筋でプレーし、2004年から09年にかけて6年連続ゴールデングラブ賞に輝いた。また07年には31盗塁をマークし盗塁王を獲得。昨季はプロ野球史上48人目の2000安打を達成した。
 
 現役時代はリリーフとして勝利の方程式の一角を担った浅尾氏。2011年にはリリーフ投手として史上初となるセ・リーグ最優秀選手(MVP)にも選ばれた。来季から2軍投手コーチとして経験を生かすことになる。
 
 工藤氏は持ち味の堅い守備を武器として、4球団で計14年間の現役生活を送った。来季は1軍外野守備走塁コーチとして後進に技術を伝える。
 
 このほか、新体制に伴い、村上隆行氏が1軍打撃コーチに就任。波留敏夫打撃コーチと奈良原浩内野守備走塁コーチは来季も続投する。
 
 来季のコーチングスタッフは以下のとおり。
 
<1軍>
監督        与田剛
ヘッドコーチ    伊東勤
打撃コーチ     村上隆行
打撃コーチ     波留敏夫
投手コーチ     阿波野秀幸
投手コーチ     赤堀元之
バッテリーコーチ  中村武志
内野守備走塁コーチ 奈良原浩
外野守備走塁コーチ 工藤隆人
 
<2軍>
監督        小笠原道大
打撃コーチ     石井昭男
打撃コーチ     森野将彦
投手コーチ     門倉健
投手コーチ     小笠原孝
投手コーチ     浅尾拓也
バッテリーコーチ  田村藤夫
内野守備走塁コーチ 荒木雅博
外野守備走塁コーチ 英智
巡回野手コーチ   立石充男
 
<1軍・2軍コンディショニングコーチ>
勝崎耕世
宮前岳巳
塚本洋