データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、CSファイナル第1戦で浦和レッズ・阿部が始球式 10年越しのリベンジ「ノーバウンドでストライクを」

2018/10/12

text By

photo

埼玉西武ライオンズ

タグ: , , , ,



 埼玉西武ライオンズは12日、「2018 パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージ第1戦(17日、メットライフドーム)において、Jリーグ浦和レッドダイヤモンズの阿部勇樹選手が始球式に登場すると発表した。
 
 西武が日本一に輝いた2008年以来の始球式登板となる阿部。球団を通じて、「同じ埼玉県にあるスポーツチームとして、ライオンズは日頃からとても身近に感じていますし、応援もしています」とコメント。さらに前回ワンバウンド投球だったため、「今回は、ノーバウンドでストライクを取れるように頑張ります!」とリベンジを誓った。