データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



セ・リーグが公式戦追加日程を発表 阪神は最終盤10連戦の過密スケジュール

2018/07/25

text By

タグ: , , , , , , , , , ,



 セントラル・リーグは25日、公式戦の追加日程を発表した。
 
 開幕からの中止試合を含む現時点での全日程が決まった。これまで悪天候により本拠地戦5試合などが中止となっていた阪神タイガースは、シーズン最終に10連戦の過密スケジュールが組まれることとなった。
 
 セ・リーグ公式戦追加日程は以下の通り。
  
▼9月20日
広島-阪神(マツダスタジアム)
▼9月25日
中日-ヤクルト(ナゴヤドーム)
広島-DeNA(マツダスタジアム)
▼9月26日
広島-ヤクルト(マツダスタジアム)
阪神-DeNA(甲子園)
▼9月27日
広島-ヤクルト(マツダスタジアム)
阪神-DeNA(甲子園)
▼9月28日
広島-ヤクルト(マツダスタジアム)
中日-阪神(ナゴヤドーム)
▼10月1日
阪神-DeNA(甲子園)
▼10月2日
広島-阪神(マツダスタジアム)
▼10月3日
広島-阪神(マツダスタジアム)
▼10月4日
阪神-ヤクルト(甲子園)
広島-巨人(マツダスタジアム)
▼10月5日
阪神-中日(甲子園)
▼10月7日
ヤクルト-阪神(神宮)
 
<予備日追加>
▼9月19日
広島-中日(マツダスタジアム)
▼9月21日
ヤクルト-巨人(神宮)
▼9月25日
阪神-巨人(甲子園)
 
※9月25日の阪神-巨人予備は9月23、24日の同カードに対する予備。